1-1.product_accent

img

そんなすべてのわがままを叶える
美容医療マシン

シワ・たるみケア、部分痩せ、セルライト除去を同時に行い

美しいボディ・フェイスラインへ

マシンなしでも美容医療はできるけど…
高額なマシンは本当に必要?

Accent Primeを導入する
3つのメリット

1

ほかの海外仕様のマシンとは一味違う

蓄熱日本女性のニーズに合わせた部分痩せを実現

2

脂肪のボリュームが減っただけでは患者様は満足しません

サイズダウンとたるみケア・セルライトケアをこれ1台で!

3

医師が忙しいから、患者様はこれが限界と思っていませんか?

Accent Primeなら、看護師、
エステティシャンが収益を上げられる!

Accent Primeを導入する
3つのメリット

1.ほかの海外仕様のマシンとは一味違う

 蓄熱日本女性のニーズに合わせた部分痩せを実現

2.脂肪のボリュームが減っただけでは患者様は満足しません

サイズダウンとたるみケア・セルライトケアをこれ1台で!

3.医師が忙しいから、患者様はこれが限界と思っていませんか?

Accent Primeなら、看護師、
エステティシャンが収益を上げられる!

1. 他の海外仕様のマシンとは一味違う

日本女性のニーズに合わせた
部分痩せを実現

世界市場と日本市場では、
痩身を目的とする顧客層が大きく異なります。

世界市場では、Cryotherapyや低出力レーザー痩身が流行っています。
しかし、日本人は世界のニーズとは異なり、普通体型の女性の「あとちょっと、二の腕だけ痩せたい」など、部分痩せのニーズがとても高いです。
痩身の世界市場では、BMI25以上の顧客が60%以上いるのに対し、日本市場ではたった25%ほど。
実は世界市場を狙ったマシンでは日本人のニーズには対応しきれないのが実情です。
アクセントプライムなら日本人の90%近くをしめるBMI18.5〜30未の顧客層の「部分痩せ」の要望に効果を発揮。
満足度の高いマシントリートメントをご提供いたします。

アクセントプライムなら約90%の日本人女性のニーズに応えます。

2. 脂肪のボリュームが減っただけでは、患者様は満足しません

サイズダウンとたるみケア・
セルライトケアをこれ1台で! 

キレイに部分痩せしたい日本人には、
こんな不満がたくさん。

様々なニーズに応えるために、複数台必要…

Accect Primeの1台だけで
肌がきれいなまま痩せられる!

アクセントプライムなら、マシン一台でサイズダウンと同時に
肌の引き締めやたるみ・セルライトケアにも対応できます!

3. 医師が忙しいから、患者数はこれが限界と思っていませんか?
Accent Primeなら看護師、
エステティシャンで収益を上げられる!

Accent Primeなら看護師やエステティシャンで
収益の柱をもう一つ作ることが可能です。

アクセントプライムは安全性が高く、医師以外の看護師やエステティシャンでも取り扱いが可能なマシンです。そのため医師の時間を割くことなく収益UPが望めます。
エステティシャンでも取り扱いできるというと、「エステと変わらないのでは…?」
という心配をされる方もいらっしゃいますが、
クリニック専売の医療機器として、結果と安全性の両立を実現していますので、
是非一度お試しください。

定番のテノールがここまで進化

結果と安全性を両立したAccentシリーズ

定番のテノールがここまで進化

結果と安全性を両立したAccentシリーズ

疎密波とせん断波に続く「第三の超音波」
“ウルトラ・レゾナ・ウェーブ”とは?

 A  疎密波(縦波)
縦波超音波は、波の進行方向に対して平行に振動し、密度変化を引き起こしながら伝播します。その際に生じる加減圧により、キャビテーション現象が引き起こされ、衝撃波や熱が発生します。それらは強力なエネルギーを持っていますが、選択性がありません。

 B  せん断波(横波)
固体を媒質として伝播するためキャビテーション現象が起こりにくく、また大きな標的だけを選択的に振動させることができます。この技術は、これまでのアクセントシリーズの超音波モジュールにも適用されています。

ウルトラ・レゾナ・ウェーブ
(ガイド波)
ウルトラ・レゾナ・ウェーブは、縦波と横波に続く、「第三の超音波」であり、照射径の大きなソノトロード(発振器)から発振されます。特殊な照射技術により、縦波の加減圧のような強力なエネルギーを横波の揺れに乗せて広範囲に照射することが可能です。キャビテーションのリスクを軽減しながらも、標的部位を加温しながら激しく振動させることができます。照射された超音波エネルギーは、同心円状(波紋状)に伝播し、トリートメント領域全体に均一に広がり、深部まで到達します。

​ウルトラ・レゾナ・ウェーブによって可能になった3つのこと

❶  広範囲への伝播

❷ 加温しながらの共振

より安全なトリートメント

拡張性の高いモジュールアタッチメント方式

9種類のモジュールの組み合わせ
様々なお客様のお悩みに対応できます

超音波とRF(ラジオ波)で痛みなく、肌を傷つけずにサイズダウン、引き締めが可能

新たな超音波モジュール『ウルトラスピード』と吸引冷却式RFモジュールが搭載可能となり、トリートメントの組み合わせの幅が広がりました。

40.68MHzのAlma Waveテクノロジー

誘電加熱
40.68MHzという非常に高い周波数のRF(ラジオ波)によって目的部位を加温します。RF(ラジオ波)エネルギーが直接伝播され、生体内の水分子を激しく振動させます。この振動で摩擦が起き、強力な熱が発生します。皮膚には多くの水が含まれているため、このメカニズムに基づく加温により、肌をなめらかにし、ハリを与えます。RF(ラジオ波)は、深部まで加温することが可能であり、一様な結果を出せます。

狙った部位に、より強い効果を!

ドレナージュ効果

RFを照射することで、皮膚を引き締め、美しいボディラインへと導きます。フェイスとボディに使用することができるため、トリートメント可能部位が多く、応用範囲が最も広いモジュールです。

フェーズシフト機能

フェーズシフト機能により、加熱深度を3段階に調節することが可能であり、肌内部の対象層が集中的に加温されます。部位や体型に合わせて、柔軟かつ正確に作用深度をコントロールできます。

より快適に、より安全に

温度計内蔵型モジュール

全てのRF(ラジオ波)モジュールに冷却システムが実装されており、トリートメント中の皮膚表面の急な温度上昇を抑え、より安全かつ快適なケアを行えます。そして、位相整合技術との組み合わせにより、発熱部位と冷却部位が重ならず、大きな効果を発揮します。

コンタクトクーリング

全てのRF(ラジオ波)モジュールに冷却システムが実装されており、トリートメント中の皮膚表面の急な温度上昇を抑え、より安全かつ快適なケアを行えます。そして、位相整合技術との組み合わせにより、発熱部位と冷却部位が重ならず、大きな効果を発揮します。

インピーダンス整合と位相整合技術

インピーダンス整合によって皮膚表面におけるエネルギーロスを減らし、効率良く目的部位へエネルギーを伝達します。また、皮膚深部で最も熱が発生するように設計されており、スパーク等が生じるリスクも抑えられています。

対応モジュール一覧

Accent Prime 仕様
モジュール超音波モジュール, RFモジュール(40.68MHz)
システム制御100VAC±10%, 6.3A, 50/60 Hz, 単相
サイズ (幅×奥行き×高さ)46cm×47cm×135cm
重量60kg
Accent Ultra V 仕様
モジュール超音波モジュール, RFモジュール(40.68MHz)
システム制御100VAC±10%, 6.3A, 50/60 Hz, 単相
サイズ (幅×奥行き×高さ)58cm×52cm×135cm
重量50kg
Accent XLi 仕様
モジュールRFモジュール(40.68MHz)
システム制御100VAC±10%, 6.3A, 50/60 Hz, 単相
サイズ (幅×奥行き×高さ)54cm×44cm×97cm
重量50kg

世界各国の専門家からも評価をいただいています

ご質問・導入のご相談はお気軽にお問い合わせください。